効率的で満足できる鑑定をするために出来る電話占いで相談する際のポイント

初めての方でも緊張することなく利用しやすい電話鑑定。
実力・人柄共にハイレベルな占い師が在籍しているのが電話占いインスピです。
実際に相談するにあたり、いくつかのポイントを抑えて実践すると、効率的にそして大満足の利用ができます。
そこでここでは、そんな鑑定時ポイントについてご紹介します。

優先順位とパーソナルデータは相談前にまとめておこう

ふと思い立った瞬間でも利用はできるのですが、満足度の高さを目指すためには「優先順位」と「パーソナルデータ」がポイントになります。
簡単にまとめるだけで構いませんから、ぜひとも実践してみてください。

相談したい内容の優先順位

電話鑑定利用のコツは「無駄な時間を作らない」ことです。
占い師を相手にすると、聞きたい事や知りたいことは色々と出てきてしまうかもしれません。
しかし、まとまった伝え方をすることが大切なポイント。

相談したいことの「優先順位」を決めておいてください。
例えば、恋愛関係について相談をする場合。
最も知りたいものはどんな内容でしょうか。
相手の気持ち・2人の今後・問題があればけん引や改善策などがあります。
どれに重きを置くか考えるだけでも、相談内容が変わってくるはず。

最も聞きたいことを鑑定アドバイスしてもらいやすくなります。

パーソナルデータをまとめておこう

「データ」というと難しく感じるかもしれません。
しかし、簡単なもので構いません。
相性診断や相手の気持ちを知りたい場合、その相手の生年月日などのプロフィールが必要になります。
また、出生地や出生時間が必要になることもあります。

これと同様に友達やご両親など相談内容に合わせたパーソナルデータを準備しておいてください。
「頭の中に入っている」と言っても、いざとなるとふと忘れてしまうものです。
メモにしておきましょう。

もし、どうしてもわからないという場合でも鑑定は可能です。

優先順位を決めるのは難しいかもしれません。
悩みをしっかりと考えて「最も希望する未来は何なのか」から内容を決めるのも1つの方法です。

状況をまとめ鑑定やアドバイス内容は忘れないようにする

状況をまとめておくことや、せっかく受けた鑑定やアドバイスを忘れないことも大切です。
難しいと感じるかもしれませんが、どなたでも簡単に実践できます。

状況についてのまとめ

相手がある相談内容であれば知り合った日、恋愛関係であれば付き合った日やライフイベントの日などを簡単にまとめておくのがオススメ。
「〇か月前です」など大まかなものでも良いのですが、詳細に話をした方がさらに鑑定精度はアップします。

過去と現在の状態と流れもまとめておいてください。
細かにまとめる必要はありません。
まとめるだけで、テンポよく話もしやすくなりますし、占い師により自身の思いを伝えやすくなります。

初めて電話鑑定をする場合は特に、落ち着いて話ができなことがあるかもしれません。
そのような時も、状況をまとめておくと便利です。

鑑定内容やアドバイスをメモにとろう

占い師からの鑑定やアドバイスを着ている時は分かったと思うものです。
しかし、時間が経過すると忘れてしまう事も少なくありません。
そこで「メモ」を活用してください。

会話内容をメモするだけで、いつでも見返すことができます。
そのすべてを書くことは難しいかもしれませんので、大きなポイントだけでも良いでしょう。
メモを取りながらの鑑定は、話題が2重になるリスクも避けられ、より濃い質問もできます。

状況とメモを取ること。
どなたでも実践できることですので試してみてください。
メモに関してはもし可能であれば、許可を得て録音するのも良いでしょう。